2018年4月25日水曜日

近代的な建物の中の色彩

最近写真を撮っていて面白いのが、近代的な建物の中の風景。

特にその色彩の違いです。

建物自体の配色やデザインは味も素っ気もない、まさに近代的な建物という趣ですが、その間を通る色合いは中々に豊かです。

オレンジとブルーのコントラスト

薄いねず青、天色、紺碧色、藍色

暖色と寒色のコントラスト

カメラ越しでないと中々解り難い違いですが、モノトーンや地味な色をイメージさせる建物に対して自然光の反射、空の色などは良く映えます。
近頃はモノトーンや無機的な色の中に彩色を入れるデザインが見られますが、現代の色彩感覚や色遣いもこういった影響を受けて変わっているのかもしれません。

2018年4月23日月曜日

アースデイ東京

 4月22日(日)は代々木公園で行われたアースデイ東京へ行って来ました。

知人が関わっている藍染のブースを見るのが主な目的でしたが、会場内には様々なで店があり、予想以上に盛況でした。


藍染についてのトークイベント

産地の方が遠出してブースを開いたり、トークイベントで製法や取り組みを語ったりと世に出していこうとする姿勢が感じられました。
出品も藍染のマスク、腹巻からファッションブランドとのコラボなど日用品が多く、幅広い層が訪れるイベントに合わせた内容になっていました。

今の時代に沿った発信も色々とあって大切なのだと思いました。

2018年4月22日日曜日

都庁で夜景見物

昨夜は都庁の展望台へ行きました。
大江戸線背の都庁前駅から徒歩5分のアクセスの良さ、夜は23時まで営業しており、
無料で眺めも良いとあってか海外からの旅行客が多く、エレベーターの列が出来ていました。

展望台からの夜景はなかなかの見応え
 

照明が明るく、ガラス越しとなりましたが努力してiPhoneで夜景を収めました。
22時前に帰りましたが、エレベーターホールにはまだ列があり、都庁前駅にもこれから展望台に向かうであろうカップルが数組見えました。
比較的手軽に夜景が楽しめる良いスッポトでした。