2018年5月19日土曜日

オススメの明石縮

5月も中旬を過ぎ、夏の気配が感じられる容器になってきました。
そろそろ単衣や夏物の着物の準備の時期です。

これからの季節にオススメなのは『明石縮』!

緯糸の捻りが強く、織り上がった時にサラっとした肌触りになります。
また透け感のある織りのため空気をよく通し、絹の排熱機能も相まって非常に涼しい着物です。

立涌文様を織り出した明石縮

私自身も初めて着て歩いた時の涼感がたまらず、

「夏の着物ってこんなに快適なものだったのか!?」

と驚いたのを思い出します。

今年も着るぞ!

2018年5月18日金曜日

花の名前を憶えています

呉服につきものなのの華文。

お客様から

「この花は?」
「この文様は?」

とご質問を受けるのが常ですので文様辞典などで一通りは学びました。

しかし花の種類は様々で日頃から気にしていないと分からないものも多いです。

そこで最近は花壇やお庭などにある綺麗な花を見付けては撮影して名前を調べています。

先日も外出した折に花壇があったので撮影してきました。

キンセンカ(キク科)

なでしこ(なでしこ科)

おそらくピース(バラ科)

始めてみると楽しいものです!

2018年5月17日木曜日

夏柄のガーゼ手ぬぐいとハンカチ

夏柄のガーゼ手ぬぐいとハンカチが入荷しました。

スイカ、金魚、百合、あじさい、朝顔、夏野菜、花火、七夕など可愛らしくきれいな柄が揃っています。

発表からさっそく数点が売れ、品物を追加をした人気商品です。

店頭にてコーナーを展開しておりますので是非ご照覧ください!

手拭い 540円・ハンカチ 380円