2016年11月30日水曜日

金谷織物 謹製 すくい織り 八寸織帯

【歳末感謝市 商品情報】

金谷織物 謹製 すくい織り 八寸織帯


唐花文の可愛らしい帯です。
紬、小紋などに合わせてお洒落着として楽しんで頂けます。
アップの写真からも分かる通り、色糸ごとに組織が分かれていてはっきりした色合いと柄がアクセントになっております。

 コーディネートの一例

 定価 238,000円 ⇒ 歳末価格 148,000円(38%OFF)

 ~ お仕立て込みの場合 ~

芯仕立て上り 171,760円
付帯仕立上り 175,000円

 ※ 歳末価格は2016 歳末感謝市の期間のみとなります 

【2016 歳末感謝市】

 着物・帯 ⇒40%OFF 工芸染織品⇒30%OFF
帯揚、帯〆、草履、バッグ ⇒ 30%OFF
シミ抜き・お手入れ 全品15%OFF

会期:12月2日(金)~4日(土)
会場:うちだのきもの (JR山手線 目白駅より徒歩7分)

2016年9月28日水曜日

秋の青森展 ご来場ありがとうございました

9月25日(日)、26日(月)のうちだのきもの 秋の青森展は無事に終了しました。
会場となりました翠明荘は歴史ある日本家屋で着物との相性もバッチリ。
今回は2部屋を使って奥行きのある空間と構成にしました。
素晴らしい会場で展示会を開催することが出来て何よりでした。
ご来場頂きました皆様、お世話になりました皆様に御礼を申し上げます。

「秋の新作コーナー」


 



「礼装コーナー」


 

「翠明荘の御庭」




2016年9月16日金曜日

秋の出張 第1弾!

先週1週間は青森、宮城の出張でした。
まずは電車で青森に行って仕事を済ませ、その後に宮城で父と合流して車で回る、という変則的な形式になりました。

初日は東京駅を始発の新幹線で11時前に青森に入り、早速仕事へ。

天気が不安定な週だったのでとにかく雨が降りました。
青森では2日続けて夕立でしたし、宮城では大雨が降りました。
品物が濡れると一番困るのでかなり神経を使いました。

1週間こんな感じでした 


夕立の後の空

今回の青森出張では弘前で不思議と寺社仏閣を見つけました。
なかなか雰囲気のある場所だったので仕事の合間の気分転換にお参りをしてきました。



道の駅では旬の嶽きみというトウモロコシを頂きました。
名物の甘みの強いもろこしで大変美味です。
時間がなく何か簡単な食事を探していたのでラッキーでした。


秋の催事から歳末にかけてあと数度は東北出張にいくことになりますが、秋の東北に来ると今年もあと少しだと実感します。

次回は月末の青森展のために弘前へ出張です。